P大工の源さん 超韋駄天 LIGHT】スペック・技術介入性とパチプロ評価・攻略情報まとめ

どうもぉ~パチプロそら(@sorasidomi)です。

 

今回は導入前には微妙と感じていたのですが、導入されて以来ホールを支配している大工の源さん超韋駄天の甘デジスペックが4月5日より三洋さんから導入開始されます!

ミドルが大人気ということもあり、さすがに5台レベルの導入が為される可能性がありますので、期待度はかなり高めの大注目の1台です!!

 

初回の突入率が60%→50%に下がっていますが、継続率は92%を実現しておりRushの楽しさはそのままに1/129という大当たり確率で遊びやすくなって登場ですからね!

めちゃくちゃ期待していいと感じているP大工の源さん 超韋駄天 LIGHTのスペックと技術介入性、釘見やパチプロの導入前期待度について紹介していきます!

機種スペック・ゲーム性

大当たり確率 1/129.7
ST時確率 1/2.18
小当たり確率 1/65536
確変突入率 50%
確変継続率 92.5%
ヘソ賞球 3個
電サポ賞球 1個
アタッカー賞球 8個

通常時ラウンド振り分け

R数 比率 平均出玉 時短
9R確変 0.2% 630個 3回転+1保留
3R確変 49.9% 210個
3R通常 49.9% 210個 時短無し

確変時ラウンド振り分け

R数 比率 平均出玉 時短
9R確変 10% 630個 3回転+1保留
3R確変 90% 210個

換金率別ボーダーライン

4円 19.5/k
3.5円 21.5/k
3円 25.5/k
2.5円 31/k

試打動画

PV

盤面評価

ヘソ&風車周辺

こぼしが2か所あるタイプであり、既に導入され大人気のミドル同様にこぼしの削りが多いことが予想されます。

風車までしっかりと球が到達しているかを注視していきましょう!

 

そのほかのポイントの釘見の優先順位は以下。

 

1、ヘソサイズ

2、風車角度

3、道釘

 

というほかの機種でも定番の順番でOKです。

 

とりあえずはヘソのサイズを意識して釘見をしていき、その後に風車の角度を見る。

最後に道釘が荒れていないかを確認して試し打ちを始めるという流れで問題ありません。

 

源さんはステージ性能も優秀な部類に入りますので、その点にも考慮したいのですが寝かせでステージからの入賞率が変わるので実践してる最中に確認すればいいです。

ステージ性能に助けられて意外に回るという展開も多くなるので、ヘソと風車・道釘が悪くなければとりあえずは試し打ちをお勧めします。

スルー・電サポ周辺

右打ちの際に重要になるポイントではあるのですが、源さんは3回転+1保留で短時間消化を意識した超時短型STであり、実質的に釘見の必要性はありません。

ミドル同様に激しい削りをしてくるホールはないでしょう。

アタッカー周辺

アタッカー周辺もこれといって削りポイントが存在していませんので、ミドル同様に釘見は不要としておきます。

釘見よりも、ラウンド間の止め打ちや電サポ保留を貯める際に無駄球を減らすなど、丁寧に打ち出せばそれで問題ありません。

止め打ち攻略

基本的には不要ですが細かい点を記載しておきます。

電サポ時の止め打ち

電サポ時の止め打ちで重要なのは、時短3回転に対して無駄球をいかに打たないかです。

液晶で3,2,1,のタイミングは超高速消化ですので、電サポに合わせて打ち出すだけでいいのです。

が、最後の1回転は大抵の場合は移行した時点で保留がたまっています。

仮にたまっていない場合には、液晶で告知がありますので1発だけ電サポに入賞させて後は液晶を見守るだけでOK。

 

最終変動は色が黄色意外になれば当確となり打ち出したい気持ちはわかりますが、もったいないのでしっかりと打ち出しを止めていきましょう!

あのタイミングの打ち出しは無駄球以外の何もでもありません。

大当たりラウンド中の止め打ち

大当たりラウンドは基本が3Rとなりますが、1R目はミドル同様にVアタッカーへの入賞になるので止め打ちは不要と考えていいです。

丁寧に行くのであれば、Vアタッカーに対してカウント分の10玉打ち出してから1泊止めて下アタッカーに向けて打ち出し開始でもいいのですけどね。

あまり効果がないので、打ちっぱなしで良いでしょう。

 

ただし、2R目と3R目のインターバル間は打ち出しはしっかりと止めること!

意外にも無駄球が2~3発程度出てしまいますので、丁寧な止め打ちが必要になるポイントです。

継続率が92%もありますので、毎回止めないと10連したら20~30玉程度無駄球が発生しており、大当たり1回分の1割程度無駄にしていることになります…
( ̄▽ ̄;)

パチプロの導入前期待度

期待度は非常に高いのですが、期待値稼働に使えるかは微妙に疑問だと感じている1台です。

一応はRushの消化速度が非常に速いので、通常回転数を稼ぎやすいので期待値稼働には向いているのですけどね。

基本的な利益が単純な釘調整に依存してしまうのが、期待値稼働には大きなマイナスポイントだと感じています。

 

それでも大工の源さんの甘デジということで人気は出るでしょうし、純粋な回転数便りの稼働が出来ると考えると安定するので嬉しいですけどね。

それに甘デジと言えど20連オーバーとかは素直に嬉しいですし、楽しめるので素直に楽しみながら稼働できるのが魅力ともいえますから!(笑)

導入後に期待していますが、夢の甘デジ10台導入とか来てくれることを祈っています!

 

導入台数が多いほどに稼働はしやすい特性がありますからね♪
(^^♪

まとめ

導入後に書きます。

1 COMMENT

コメントを残す