平成と令和を跨ぐ大型GWに突入しているわけなので、今回はGWの立ち回りについて触れておきます。

10連休の大型GWはホールのイベントのみが無難

10連休となる大型GWであり、普段パチンコ店に行かない人もパチンコ店に行く頻度が増える日程ですので基本的にホールとしては開ける理由は特にありません。

 

しかし、地域によってはライター&取材が規制された地域も多くあります。

その為、GWという日程でも〇(日程)の付く日や月始めの土日をイベントとしているホールは開けざるを得ないというの事実。

なので、基本的にGWの立ち回りとしてはホールがイベントとして続けていくであろう日程を狙い立ち回っていくのが無難でしょう。

 

あとは新装開店やリニューアルオープンなど。

規制されていない範囲での実質のイベントを行っているホールを中心に狙うのが無難な立ち回りだと言えます。

 

ただし、基本的な狙いはパチンコにしていくことがお勧めです。

スロットの場合は外から中身を確認できないブラックボックス状態ですので、ホールを信じてツッパるとロクな事にならない可能性が高いです。

しっかりと確証を持てる情報があるのであればスロット狙いでもいいと思うのですが、確証を持てる情報がないのであれば見るだけで調整が確認できるパチンコがお勧めになります。

10連休も冒険せずに無難にコツコツと期待値を乗せて行くことがお勧めという事です。

 

パチンプロそらの立ち回り予定

無難な立ち回りがお勧めと言いましたので、ついでになりますが僕のGWの立ち回りを書いておきます。

 

行く予定は5/5と5/6の2日間のみを予定しています。

各日の理由としては、5/5はゾロ目の日程であり毎年GWの日程でも熱い日が多い印象を受けているのでパチンコを開けているホールを探す立ち回りを予定。

近場に土日が熱めのホールがあるので、ゾロ目×土日の2つの理由で多少なり開けることを予想してパチンコの調整を確認しに行きます。

 

次に5/6ですがこれはGW中の6の付く日ということで6の付く日にイベントをやっているスロットメインのお店に行こうと思っています。

GW中×6の付く日という事もあり、抽選時に長蛇の列が予想されるのであまり稼働できるという事に期待はしていませんが、イベント規制が始まったタイミング×GWという客が増える日程。

この2つが重なっている事を考慮すると、普段以上に設定を入れる事が予想できるので期待はしているということです。

まとめ

とまぁこんな感じで自分なりに強そうだなと思える日程だけを稼働すればいいのがGWだと言っておきます。

基本は慎重に考えたほうがいいですが、ある程度のデータがあればしっかりと行く日程は決められるはずです。

日々やるべきことをやっておけば特に困らないのがGWの特徴ともいえるでしょう。

 

出来る限りスロットの設定狙いは避けて天井ハイエナなり、見れば調整が分かるパチンコ狙いにするなり。

普段以上に丁寧な立ち回りを推奨しますが、適度に冒険しても良い日程だとは思ってはいます。

損失覚悟は必要でしょうけど、バジリスク絆に全6とかがブッ混まれる時期でもあるのは事実なので、多少の冒険はしてもいいかもしれません。