2/24稼働日記|ファフナー2は消化効率悪い

2/24に稼働してきたのだが、その際も前回と同じホールにて蒼穹のファフナー2での稼働となった。

実際に遊戯してきた台のヘソ調整はこちら。

ヘソの調整自体は悪くはないのだがちょい開け程度の台だが、ステージ抜けが良く27/k程度は回ってくれた。

元のボーダーが高い台なのでそこまで美味しくはないのだが、高いオーバー入賞率と気になっていたことがあったので実践してきた形だ。

 

結果としては、大きな連荘が取れたのは以下。

9Ror3Rというラウンド振り分けのために、出玉にバラツキが大きいが10連近くまで行ってもラウンド振り分けによって獲得出玉が大きく違う。

サポ5玉の大当たり+9R確定の振り分けが引けない時は連荘しても精神的には苦痛を伴う機種だ。

大当たりが確定していないVチャレンジを乗り切った後に3Rが出て来た際には言うまでもないが、ガッカリするのは言うまでもない。

 

ちなみにだが、内部的に9Rが確定するのはサポ5玉の振り分け17%とリベンジ振り分け13%の合計30%であり、この30%の振り分けを引けるかどうかが連荘時の出玉に大きくかかわってくる。

稼働結果

稼働時間
9.2h

収支
+17125玉

全体的には迎撃チャレンジの成功率が高く連荘もしてくれたので期待値を大幅に上振れした形出の終わりだ。

今後ファフナー2に触れる機会は少なくなるだろうが、Rush中はそこそこ楽しめた機種だとまとめておく。