ぱちんこ AKB48 桜 LIGHT ver.】スペック・技術介入性とパチプロ評価・攻略情報まとめ

どうもぉ~パチプロそら(@sorasidomi)です。

今回は享楽から3月8日から全国のパチンコ店に導入されるぱちんこ AKB48 桜 LIGHT verの記事になります。

 

特徴は初当たり後50%の確率で突入する時短1回転で再現された93%継続のRushが魅力となっています。

95%の大当たりは3R×180玉と少ないですが、1/319の源さんを意識した継続率と出玉数といえるので高継続が大好きな人には遊びやすい最高の甘デジだといえるでしょう。

AKBシリーズは演出カスタマイズが登場してからストレスフリーで打てる印象を受けていますし、今作はかなり人気が出るんじゃないかなぁと思っています。

久しぶりに甘デジで10台導入とか来てくれたら嬉しいんですけど、ちょっとそこまでは厳しいかなって思っています。
( ̄▽ ̄;)

 

とりあえずはぱちんこ AKB48 桜 LIGHT ver.のスペックと技術介入性、釘見やパチプロの導入前期待度について紹介していきます!

機種スペック・ゲーム性

大当たり確率 1/99.9
確変時確率 1/1.078
遊タイム 299回転※1
ST突入率 50%
ST継続率 93%
ヘソ賞球 1個
電サポ賞球 1個
アタッカー賞球 5/7個

※1 時短数370回転

通常時ラウンド振り分け

R数 比率 平均出玉 時短
4R確変 50% 128個 時短1回転
4R通常 50% 128個 時短無し

確変時ラウンド振り分け

R数 比率 平均出玉 時短
8R確変 5% 480個 時短1回
3R確変 95% 180個

換金率別ボーダーライン

4円 18.5/k
3.5円 20.5/k
3円 24.5/k
2.5円 30/k

試打動画

公式CM

盤面評価

ヘソ&風車周辺

こぼしが多めの形状にプラスして、打ち出しポイントからヨリ付近までプラスチックが多い形状が特徴の釘配列です。

風車からヘソまでの道の形状も釘見が難しい部類であり、基本としては以下の順で釘を見てください。

 

1、ヘソサイズ

2、風車角度

3、道釘

 

どのメーカーのどの台も基本としては一緒なのですが、この機種は特にヘソサイズが重要になる点には注意してください。

道釘や風車がよくてもヘソのサイズが足りていない場合には、大抵の場合回転数が予想以上に回らず試し打ち分が無駄になりやすいです。

逆にヘソサイズが良ければ他が悪くても意外に回るので攻めていきましょう!

 

とにもかくにもヘソサイズ!

これだけ覚えて釘見に挑戦してほしい機種です!
( • ̀ω•́ )b ✧

スルー電サポ周辺

スルーと電サポに関しては、今作は電サポ1回転+電サポ賞球1個なので基本としては釘見はいらないでしょう。

ホール側が削る理由もありませんし、ぱっと見で削られているのであれば回転数も足りない可能性が高いので放置安定。

打つ価値の無い台である可能性を考慮して敬遠することをお勧めします!

アタッカー周辺

基本としては電サポ上にこぼしが一か所あるのみに見えます。

ワイドアタッカーに見えるので、もしかするとこぼし部分で削ってくる可能性がありますが、基本としてはほぼゼロアタッカー扱いでOK。

積極的に捻り打ちでオーバー入賞を狙って行ける形状だと認識しています。

止め打ち攻略

調査中

電サポ位置

調査中

電サポ開放パターン

調査中

止め打ち攻略

調査中

止め打ち効果

調査中

パチプロの導入前期待度

甘デジの源さん的な存在です。

超高継続×超高速消化になっている台なので、時代に合わせたスペックだといえますね。

おまけに過去のAKBの甘デジは長期稼働が多いのが特徴なので、今作は甘デジとして長期稼働が見込めると思っているホールも多いと思います。

 

なので、ホールが甘めの調整をしてくる可能性が高いです。

導入直後から積極的に狙って行くというよりは、2週間程度様子を見る覚悟でゆったりと構える必要性はありますが長期的には狙える台の1つになるでしょう。

ただし、間近に南国育ちの甘デジやキレパンダリゾートなどの技術介入系甘デジが登場しているので、長時間稼働のユーザーが付きにくい可能性はあるのがネックとなります。

 

いつの時代もそうですが、結局はプロなど長時間打てる人が打ってくれることで出てる台という認識がされて、客が安定してついていく傾向が強いのがホールの特徴です。

技術介入率が低いのであれば、プロは打たないので客付きが上手くつかない。

そうなってくると長期稼働の見込みも減るので、打つ機会がなくなってしまう可能性もあります。

 

まとめておきますと、長期稼働の見込みはあるし積極的に狙える可能性も高いですがとりあえずは様子見で2週間待ってほしい台。

打ちたい台ではなくて、利益が見込める台を狙って行きましょう!

まとめ

導入後にいろいろとまとめて書きます。

コメントを残す