17年7月の相場予想その3|雇用統計が終わったので無難なトレード

どうもぉ~パチプロそら(@fxpet)です。

今回は土日ということで、為替の相場予想記事になります。

 

先週の金曜日に米雇用統計が発表され、一時的に相場がドル高に大きく動いたようですが、あまりファンタメンタルズに興味がないのでトレード方針としてはこれまでと変更は無しで行こうと思っています。

とりあえずは、金曜日の夜中に建てたポジションの紹介と今週のトレードプランの紹介になります。

トレードプラン|久しぶりのドル円ショート

今週のトレードで狙っていくのは、ドル円のショートトレードです。

ドル円の相場はこちら。

108.5円付近でショートを建てたポジションを107.5~108.0円で利食いしていこうと考えており、ロスカットは109.2円前後に設定しています。

先月に抵抗していた頭的ポイントを意識してのトレードであり、フラッシュアウトした104円台までの下降トレンドに移行している中のレンジ狙いというトレード認識。

まぁいつも通り、無難な平行線を意識してのトレードであり面白味はありませんが、無難に利食い/損切が設定できるので問題の無いトレードだとは感じています。

 

ドル円以外のユロル、ユロ円、オージー/円のトレードプランは以下。

ユロル:1.139ドルにショート、利食い1.125損切1.146。

ユロ円:122.9円にショート、利食い121.9損切123.9。

オージー円:75.9にショート、利食い75.4損切75.6。

 

ユロルとユロ円は行けそうにないので実質様子見移行であり、オージー円はもう一度頭に挑戦したところでショートを立てるプランです。

ドル円同様に面白味には欠けますが、雇用統計が終わり相場が落ち着き始めるので無難なトレードだと感じています。

まとめ|無難に行く週

これと言って特別なトレードはありませんが、基本に忠実という形の無難なトレードを今週もしていきます。

一応は選挙関連が控えていますが、そういったのは基本無視する派の人間なのでいつも通りのレンジ相場狙いのトレードをしていこうと思っています。

トレンド相場に首を突っ込む気も、スキャルピングをする気もないので、面白みのないプランですが確実に利益は積んでいけるトレードです。

 

来週は牙狼が導入されるという事もあってパチンコにも行きたいので、プランの変更があれば水曜辺りに記事にする予定です。

今週も安定安心のいつも通りのトレードをしていきますってことで今回はこれにて!

コメントを残す