19年7月の相場予想|G20も問題なく終わりレンジ相場を想定したトレード推奨

どうもぉ~パチプロそら(@fxpet)です。

 

先々週あたりから毎週土日と火曜、木曜に為替関連の記事を書こうといっていたのですが、さっそく先週に書かないというカオスな行為をしてしまいましてね…

ちょっと反省しているので、今回は土日分の為替相場の予想記事になります。

為替に限らず投資全般でトレードを最後に決めるのは各自の判断ですので、参考程度にしていってください。

2019年7月|為替相場予想とトレードプラン

明日から7月に入るということで、7月のトレードプランとさせてもらいましたが現状でお勧めしているのがユーロドルを1.14付近を頭と捉えたショートポジションです。

ツイッターで先々週くらいに呟いた記憶があるのですが、そのトレードを未だに実行している状況にあり相場状況としては1.14を頭にしたレンジ相場に入ったと考えています。

相場状況的に19年2月頃にも頭として抵抗していた1.140~1.145付近を意識しての売りが入っているように見える相場なので、1.14のポイントが上抜けられるまではショートポジションを中心としたトレードをしていく予定です。

 

スワップ的にもプラスな方向ですし、持っていて損はないのでとりあえずは利食いラインの1.125~1.129前後に来るか、損切ラインの1.149に来るまでは何もせずにポジションを持っておくだけの日々になる予定です。

不安に感じていたG20も特にこれと言った問題もなく、日中関係が改善されたくらいの出来事でしたからね。

相場には特に影響を感じず、相場を動かしている賢い人たちなら既に織り込んでくれていそうな程度の出来事しかなかったのでトレードプランを大きく変更する必要性は感じていません。

まとめ|その他トレードプラン

またその他のトレードとしては以下。

ユーロ円122.9ショート(利食い121.5/損切123.9)

オージー/円75.9ショート(利食い75.0/損切75.6)

特にこれと言った面白味の無いトレードで、ここ最近の頭を意識したレンジ相場を想定したトレードになります。

 

後の相場でも美味しそうなのはあるかもしれませんが、僕が見ているのはユロル/ユロ円/オージー円/ドル円だけなので、知らないっていうか興味すらないっていうね(笑)

ロットでどうとでも出来るのが為替なので、相場数は絞れるだけ絞り出来る限り分散投資にならないようにしていった方が良いとは思うので増やす気すらないというのが現状です。

 

別段困ることもないですし、今まで通り&いつも通りのやり方でコツコツと利益を乗せていこうと思います。

不安に感じていたG20も特に何事もなく終わりを迎え、一安心の相場に移行したと感じている週であるとまとめておきます。

というわけで、今回はこれにて!

コメントを残す